武蔵野友の会 本文へジャンプ
 洗濯研究グループ

5月例会では衣類の洗濯表示の変更について報告しました。

5月例会の後  洗濯研究グループによる革靴磨き講習を開催しました。

ブラシと布でしっかり汚れを落とし クリームを指で丁寧に踵からのばします。  仕上げに布でよく磨くと あっという間に  見違えるようにキレイな靴に仕上がりました。
丁寧な手入れで靴にも愛着がわき大切に長く使えますね。


手順は以下の通りです。

@ ひも靴は、ひもを外す

A ブラシで埃を払う

B クレンジングー汚れや古い靴墨をふき取る

C クリームで保湿―乳化性クリームを人差し指で薄く伸ばす

D ブラシを細かく動かしクリームを入れ込む

E から拭きをして余分のクリームをふき取る

F ワックス(靴墨)を人差し指で薄く塗る

G ネルのような柔らかい布を湿らし、円を描くように3〜4回磨く

 

   革靴の手入れ実習
 朝、履いてきた靴もピカピカになりました。



 研究グループの活動へ   ホーム