武蔵野友の会
2017度生活講習会報告

 2017年度 武蔵野友の会 第30回生活講習会の報告

若い家庭に向けて練り上げたプログラムでした。家計、食、住、衣、洗濯、工芸、資料パソコン等の研究グループの協力を得ました。内容は以下の通りです。

522日(月)住と時間の使い方、幼児の生活リズム、食の目安、

  家計簿をつけましょう

 529日(月)調理実習
 605日(月)自立を助ける幼児の衣生活、洗濯

612日(月)家計、ティータイム

熱心な受講生の皆さんに励まされて4回を無事に終えることができ感謝です。

毎回羽仁もと子著作集から若い方に向けた読書をしたことも喜んでいただけました。

次回の開催についての新しい情報は来年4月ごろホームページに掲載します。

ご参加をお待ちしています。


受講生の感想

生活の基礎を集中して聞く時間が持ててよかった。4回すべて参加したことで初心に返ることができた。自分の生活をもう一度丁寧に見つめて今回学んだことを取り入れてよくなるように生活しようと思うことができた。(会員)

洗濯:汚れの落し方や道具、洗剤の使い方など、分かると面倒だと思ったこともやっている事の意味と効果も実感でき楽しんでできそうだと思った(お客様)

家計:使って行きたいお金の見通し、夫とも話し合って考えて行きたいと思った。
(お客様)

読書感想
いつからでも新しくなることができるというところに励まされる。一日の朝の時間、一週間の週の初めなど大切にし区切り、けじめのある生活をしたいと思いました。(お客様)


 わが家の副食物費の予算をたてました  お茶の時間

 

 

 

 


 ホーム