武蔵野友の会


    2018年度 乳幼児を持つ母と子の集まり通信C


  
 9月28日乳幼児を持つ母と子の集まりCを持ちました

   参加はお母さん3人と託児に1歳児1人でした。

 夏休み明けの生活リズムを聞き合い、子どもの年齢の特徴的なことを表した 
  表と我が子の様子で気づいたことを比較しながら、子どもの成長には個性があることを
  話し合いました。
  子どもをよく見ると新しい発見がいろいろありますね。

 簡単おやつの実習では、黒糖を使ったわらびもちをつくり、
  みんなでおいしくいただきました。 
  参加した人がすぐに家でやってみて、家族に好評だったとのうれしい報告もいただきました。

       
       





  622日(金)乳幼児を持つ母と子の集まりAを行いました。
   

   テーマは、「幼児の目安の量に合ったお弁当」
     スタッフが用意してくれた12種類のおかずから、目安の量に合わせて選んでお弁当箱に
  詰める実習をしました     

   お弁当箱が小さいことに気づいたり、食べないと思っていた食材を子どもが食べたり、
    新しい発見がいろいろありました。

  子どもの食べる量は個人差がありますから、目安の量を意識しつつ、
   子どもの食べる様子を見て、食材の大きさや形、柔らかさ、量を工夫しましょう。

           


             



 ホーム