武蔵野友の会 本文へジャンプ

並木最寄報告  2018年5月31日(木)

2018年5月31日(木)最寄会

会員宅にて、貧血予防の料理を各自持ち寄り、試食しました。

小学生中学年のお子さんを持つ会員、子どもが貧血気味との事で

貧血予防によい食品を話し合い、子どもでも食べやすい物を作りました。

南関東部発行の「健康をつくる食事U」を参考に鉄分の多い食品をみると、ほうれん草より小松菜のほうが多い事がわかり、全員小松菜料理を持参。

他に鶏レバー料理も。

あと1品献立に加えたいという時にもさっと作れるものが多かったので勉強になりました。

食事しらべも、見合いました。これからの最寄勉強にいかしていきたいです。

家計は「2017年全国友の会家計報告」のパンフレットを各ページを全員でみました。

頭も心もお腹もいっぱいになった最寄会でした。





2017年度感謝会&おもてなし料理伝達講習会

   315日(木曜日)新所沢東公民館で感謝会をしました。

食研究グループのおもてなし料理講習のちらし寿司をつくりました。

献立は ちらし寿司・お吸い物・小松菜の辛子和え・煮豆

ちらし寿司の錦糸卵はうす焼き卵を切るときの包丁の切れ味が大切。

さけ缶のでんぶは根気よく丁寧に小さな火加減でつくるとふんわりと、きめ細かなでんぶができました。

いつもの料理より丁寧にすることで、おもてなし料理になると思いました。

若い会員も錦糸卵、でんぶに挑戦、きれいにできました。

学校帰りのお嬢さんも参加して美味しいお昼になりました。

他に会員手作りの「白玉あんみつ」で美味しいデザート付きでした。

2017年度の働きに感謝して1年を終えました。


 

 
 「最寄会のようす」目次へ   ホーム